> カテゴリ
全体
●タカク日常
●デザイン・アート
●愛猫メープル成長記
●ぐるグルメとまずい店
●雑学的な
●おしごと
> LANDMARK DIRECTORS DESIGN
> 32歳の哲学

32歳・・・


30を過ぎると年なんてどーでもよくなるわけで。


でもたまには色々と考えたりもするわけで。
僕の人生理念みたいなものは、
いつ死ぬかわからない、こんなご時世に
未知な将来の安心、安定なんかより
今がとっても大事で、
やりたい事や思った事はすぐにしたし。
目指すものがあっても
なかなか将来とリンクすることは考えられなくて。
タバコやお酒も、年をとってからカラダに支障をきたすと思っても
やめることもなくて。
将来の貯蓄よりも今欲しい服が買いたいし。

カラダに2000%くらい悪い生活をしてるんで、
きっと70歳くらいが寿命かな?
長い?
まぁそんなずうずうしい考えでいくと
あと3年で人生半分です。
"死"という目標?に向かって生きているんだから
その時間を楽しんだモン勝ちです。
そう考えると時間を無駄にできなくなり
自分のケツを叩ける気がする。

100個の"死ぬまでにやりたいこと"を考え、
書き出す行為が自分自身の考察に繋がる。
"自分"がおぼろげながら見えてくる。
1週間ほどかかって完成した
『100のリスト』をデスクに張り眺めていると、
"自分"って奴が生まれてきた理由が書かれていることに気付く。
























c0110790_1849331.jpg


なんちゃって〜!!

考えてもカワイ子ちゃんとお酒を飲むこととかしかでてきましぇ〜ん。
ま〜毎日後悔は無い生き方してるけど
まだまだやりたいこともいっぱいだから
そんな事も考えずに〜

今日も呑む!









c0110790_1854227.jpg


だめだこりゃ!
[PR]
by lmdd | 2007-10-23 19:07 | ●タカク日常

仕事もプライベートも、本気と人情で突っ走る、痛快デコボコ猫ブログ
by lmdd
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧